戸建てなら割安の競売物件を狙う

戸建てを割安に手に入れる方法として競売物件を探すことがあります。安いメリットの他に、手続きも知っておきます。

戸建てなら割安の競売物件を狙う

戸建てなら割安の競売物件を狙う

一人暮らしをしようというとき、家具などを揃えようということがあります。でもあまりお金がありません。リサイクルショップにもあまりいいものがありませんでした。そんな時に利用すると良いのが市町村等が行っている家具の競売です。いろいろな事情により、通常の価格よりもかなり安い価格で購入することができます。どうしても価格を下げたい時はこちらを利用すると良いです。ただし、常に売り出しが出ているわけではありません。ですから地域の新聞などから情報を得るということになります。ホームページなどに情報が出ていることもあります。
同様に住宅においても安く購入したいということがあります。特に戸建てを安くです。その時に競売物件を利用するということがあります。市場価格よりも2割から3割ほど安いと言われています。1千万円のものが7百万円で買えるかもしれないということです。こちらも常に出ているというわけではありません。また自分の住みたいところで探せるとも限りません。こちらから条件を絞れば絞るほど該当するものがなくなることになります。物件に合わせるということも必要になります。同じ都道府県なら良いぐらいの気持ちでないといけないかもしれません。
安く購入することができるということで注目をしてしまいますが、それ以外の部分をきちんと理解しておきたいです。良い点としては価格が安いだけでなく、建物消費税もかからないということがあります。売主が裁判所になっているからかもしれません。金額が大きいだけに影響するところです。問題点としては、あらかじめ中を見ることができないということがあります。まだ居住されている場合があります。中を見ずに購入するのは心配という場合は参加するのが難しくなります。また入札金に関して、全額を用意する必要があります。いくら安いといっても数百万から数千万円を一度に用意する必要があります。まず入札時に一部を振込み、決まればその他の全額を振り込む必要があります。決まらなければ戻ってくることになります。

Copyright (C)2013戸建てなら割安の競売物件を狙う.All rights reserved.